手作りの流れ

ご予約当日―
いよいよ指輪作りの本番です。

「本当にうまくできるかな…」「失敗したらどうしよう…」
そんな心配はいりません。
指輪の職人が、マンツーマンで、おふたりの指輪作りを完全サポート。

学校の工作の時間を思い出して、
自分の好きなように、思い切って表現してみてください。

さぁ、わくわくドキドキ。
はじめての指輪作りのスタート!
想像以上に楽しいですよ。

1.指のサイズを測る

「あれ?わたしって、こんなに細いんだ…」
「別の店で測ってもらったのと全然違う…!」
当店でサイズを調べると、こんな会話で盛り上がります。
サイズ計測専用のプラチナリングが120本以上あるので、
本当のサイズを知ることができます。

2.デザインを決める

最初におふたりのご要望をお聞かせください。
例えば、「指を長く見せたい」「シンプルなものが好き」
「格好イイのがいい」「ダイヤモンドは○個くらい」等。
それらのご意見をお聞きし、
最適なデザインを提案して参ります。

3.WAX(ワックス)でサイズ出し

ワックスとは、ろうそくのような素材です。
このワックスを削って、指輪の原型を作っていきます。
専用の工具で、まずはサイズ出しから。
だんだんと真剣な表情に変わっていきますよね。
わからない時・できない時は、即サポートいたします。

4.WAX(ワックス)の幅を削る

幅を削るのは簡単です。ヤスリを持って、
上下にスライドしていただければOK。
簡単だからと言って、削りすぎは要注意。
自分の目で確認しながら、慎重にお願いします。

5.WAX(ワックス)の厚みを削る

これも楽しい作業です。
最初はガリガリ削ってください。
希望される厚みに近づいてきたら、ゆっくりスピードに。
だんだんと慣れてきて、ヤスリの使い方も上手になる頃。
おふたりが無口になってきて、職人のような顔つきに!

6.細かなデザインを削る

デザインにアクセントを入れましょう!
「ライン」「ハート」「マーク」「イニシャル」「クマ」等、
専用の工具を使って、自由に表現してみてください。
いままでの体験の集大成です。
ここは真剣モードでがんばってくださいね。

7.指輪の原型が完成

おつかれさまでした!がんばって削ってくださった、
世界にひとつのリングの完成です。
おふたりの作業はこれでおわり。
あとは完成を楽しみにお待ちください。
わくわくドキドキ。

8.職人の仕上げ

最終チェック・仕上げは私たちにお任せを!
ここからは指輪職人の腕の見せ所ですからね。
おふたりのワックスをより良い状態にすることが、
私たちジュエリー職人の大切な仕事なのです。
期待以上のリングになるように。